連絡

  • 5月の練習コースは、基本選択制。集合場所は「カリヨン広場」です。 2020
  • 2020年度総会は紙上開催となります。議案書を確認し、表決書を5/30迄に提出をお願いします。
  • あるばむ「11/22 FTR飯能ボラ」「12/6奥多摩渓谷駅伝」更新しました。2020.12.15

クラブ紹介

 埼玉県ふじみ野市大井地区を活動の中心として、ランニングを楽しむクラブです。昭和46年(1971)に「大井町陸上クラブ」として発足しました。メンバーは、約80名、20代から80代と幅広い年齢構成になっています。

▼LINK▼

*大井ランニングクラブは、プロトレイルランナー奥宮俊祐さん(大井RC名誉会員)を応援しています!

 


*大井RC会員「世界のこじこじ」のお宿!

↓↓河口湖インターから車で3分。定員15名の貸し切りヴィラ。

 

 

ランナーあるある

 練習やレースで感じる「ランナーあるある」をクラブのみんなに聞いてまとめてみました。一部「そんなのあなただけ!なしなし」もあります。

・走り始めの頃は痩せて病気を疑われる。(こん)

・他のランナーを抜き去る時、それまで息がゼイゼイだとしてもなんとか呼吸を整えて、平然と”余裕”の態度を装ってしまう。(すー)

 

・シリアスランナーだぜ!ってランパンはいているけど、上着の丈が長すぎて、何もはいてない変態に見えるランナーがいる。とにかく明るい安村か?(背番号9)

・参加賞Tシャツがたくさんあるのに、新しいランTシャツを買って嫁に怒られる。(こん)

・走る前にめいっぱい限界まで腹筋しておくと、横っ腹が痛くならない。(あるある?豆知識??)(わこう)

・レース中、沿道で応援の人たちが「あと○キロだよ~頑張れ~」と声をかけてくれるけど、実際は○キロより結構長い距離が残っていて、心が折れそうになる。「あともうちょっとだよ~」の声援も「イヤイヤ…ちょっとじゃないよ(涙)」と思ってしまう。(りりぃ)

・ランニングウエアの女性の後姿はみんな綺麗に見える。ゲレンデ効果?(こん)

 

レース中、折り返しで知り合いとすれ違う時はめちゃめちゃ元気になる。(はる)

・今日も走ったから大丈夫、、と食べ過ぎて全然体重が減らない。(りか) 反対に、走りながら「あと何キロ走ればプラスビール1本大丈夫だな」と考える(こん)

・五郎丸選手のように、レースのスタート前に自分流のルーティンを持っている。(ガラスの脚)

・車に乗っているときなど「××まで何Km」の標識を見ると「自分が走れば何分かかるな」と反射的に計算してしまう。(のん)

 

・前後を走る人のゼッケンをちらっと見て、種目(年代別)が違うと順位に関係ないので、抜かれても「まあ、いいか…」と思ってしまう。(グリーン)

・ランナーはお酒を飲む時間が長い。内臓が強いからという説を唱える人がいる。(ガラスの脚)

・夏は、雨が降るとウキウキRUN!冬は、雪が降るとワクワクRUN!(背番号9)

・スタート前に仮装の人を見かけて「かわいいなぁ❤」なんて思っていたのに、抜かれると心底憎らしくなる。(りりぃ)

・走る前に、あそこが痛いここが痛いと「走れない」アピールをやたらしてくるくせに、いざ走るとめちゃ速いやつが多い。(はる)

 

・車からランナーをみかけるとガン見してしまう。(けい)